群馬県近郊で
アレルギーのあるお子さんを
育てている方たちの集まりです
安心安全な場所つくりだけではなく、子供達が笑顔で前向きに
そして、パパやママも一緒に笑顔で前向きに

群馬小児喘息・アレルギー親の会とは

笑顔で前向きに。アレルギーも個性のひとつ

群馬近郊で、アレルギーのあるお子さんを育てている方たちの集まりです。
年に2回の企画を基本とし、不定期でママさんたちのランチ会なども開催しております。
私たちが大切にしていることは
安心安全な場所つくりだけではなく、子供達が笑顔で前向きに。
そして、パパやママも一緒に笑顔で前向きに。ということです。

2019年度より、新型コロナウィルスの影響で、オンライン開催になっております。
また対面式が開催できる日に向けて、私たちも会を存続していくことと、新しい形式での活動を模索しながら、皆さんが安心できる場所になるようにと、思っています。

群馬小児喘息研究会(群馬大学小児科の先生が中心となっている会)と
AAA☆kids(群馬大学医学部学生が中心となるボランティアサークル)の
後援をうけ、活動をしています。
毎年8月の山の日前後で、1泊2日のサマーキャンプ。2月頃に日帰りの冬企画を開催しております。



昭和58年に群馬小児喘息親の会として活動が始まりました。

シンボルマーク
AAA☆kidsの学生が書いてくれました。